ロレックス エクスプローラーの情報まとめ

デイトナ、サブマリーナのロレックスならではの発明をふんだんに活用したモデルでなく、どんなシーンでも合うモデルで、ドレススタイルでもカジュアルスタイルでも合わせやすく、且つ、ロレックス特有の視認性の高さを兼ね備えたモデルといえるでしょう。

また、そもそもが、探検家用に作られたモデルのため、堅牢性も非常に高く、タフな環境下においても耐えうるスペックをもっております。
1953年に、ロレックスの腕時計をつけた探険家が、エベレストを登頂下ニュースのあとに発表されたこともあり、堅牢性の高いロレックスの評判は瞬く間に広まりました。

デイトナ、サブマリーナ同様に、このエクスプローラーもモデルのデザインは発表された当初からほぼ変わらず現在まで続いており、時計のスタンダードを作ってきた、ロレックスのもっとも、シンプルな形を体現しているモデルといえます。

■価格帯
¥600,000

モデルの中でも、バリエーションがないモデルとなります。
このエクスプローラー1の1種が現行モデルとして続いております。

■現行モデル
エクスプローラーⅠ REF.114270  :¥600,000
素材:ステンレススチール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です